MENU

信用が出来る出会いアプリとは?

さて、ここでは信用が出来る出会いアプリを紹介します。
信用が出来るというと、どこのポイントを抑えればいいのか?
トップページでも簡単に説明しましたが、

 

なぜ?その出会い系アプリが信用できるのか?を考えるようにしましょう!

 

実績にもつながるそのサービスの運営期間は?
累計とアクティブのユーザー数はどれくらい?
運営会社は社会的にも信頼が出来るのか??
最も需要である女性ユーザーを集める気はあるのか?
システムがしっかりと料金などの仕組みが明記されているのか?

 

このポイントは最低条件です。
これに当てはまる出会いアプリは全体でも3%もないでしょう!
3%です。
それ以外の出会いアプリは、最低条件を満たしていません。

 

その3%の中からさらにオススメの出会いアプリを探すには、

コチラのサイトを参考にしてみてください。
出会いアプリの口コミ公式サイト

信用が出来る口コミが紹介されていて、ランキングも正確です。

 

100も200もアプリが紹介されているわけではありません。
アプリの紹介サイトだと大量のアプリが羅列されているだけで
まとめという名ばかりでそこから探すのだけでも苦労します。

 

しかし、上記で紹介したサイトは、
条件をクリアしたものをさらに厳選して
口コミを紹介したり評価をしています。

ダメなものはダメ
としっかりと書いてあります。

 

悪質業者とは一切関わっていない紹介サイトと言えるでしょう。
悪いアプリはしっかりと低評価をしているし、お勧めしている出会いアプリも
ほんの一部だけです。
このような紹介サイトを利用するようにしましょうね!

 

 

しかし、口コミや評価は偽装が出来ます。
だから、信じるに値するその理由を理解する必要があります。

 

その理由が運営期間であったり、会社の信頼度や
本当に女性ユーザーが利用しているのか?その根拠は?

となります。
そのあたりをチェックするようにしてください

 

あなたの年齢、タイプ、住んでいる地域、相手に希望するタイプなど
あなたが求めるアプリがきっとあるはずです。

 

 

専門家から見た大手の出会い系運営会社の安全性

大手の出会い系の個人情報の取り扱いについて

大手の事業者の多くは、個人情報を保護する高い意識と
仕組みを持っていることが認められた組織のみに与えられる
プライバシーマークや、健全な経営状態にある企業のみに与えられる
ISO認証を取得するなど、公的な認証によって、
高いコンプライアンスを持った事業者であることが証明されています。

 

また、会員登録、本人確認、実際に異性に出会うための
マッチングなどで利用されるプロフィールの入力画面や、
有料サービスであれば、クレジットカード番号をはじめとする
決済方法など、個人情報のやりとりが発生するプロセスでは、
大手のオンラインショッピングサイトでも用いられているような、
SSLやTSLなどの高度な暗号化通信によるセキュアな通信によって、
大切な情報が、悪意のある第三者に傍受される可能性を防いでいます。

 

 

担当スタッフのコンプライアンス意識を社員教育に加えて、
公的機関による認証、さまざまな企業で利用実績のある
セキュアな通信システムの相乗効果によって、ユーザーの個人情報が
強固に守られることが約束されています。

 

これらの施策には、相応の経費がかかりますが、それを実行できるのも、
企業体力を持った大手ならではのメリットです。

 

大手の出会い系が出会える理由

上述のように、公的機関による認証を受けた
高度なシステムによる個人情報保護が担保されていることから来る
信頼感が大きく、そのような運営主体であれば、安心して個人情報を預けることができます。

 

また、企業体力を持った大手だからこそ、
宣伝広告にも予算を割くことができるため、
テレビ、新聞、雑誌、そしてもちろんインターネットにおいても、
数々の広告やキャンペーンを打つことが可能となり、
多くの人の目に触れることにより、
素敵な異性と出会ってみたいと行動に出るユーザーが増える可能性が高くなります。

 

多くの出会い系サービスでは、
年齢、職業、趣味などから、自分の希望する相手を探し出すマッチングが行われますが
その際に、全体の会員数のパイが増加すれば、
それだけ趣味や価値観がピンポイントで一致する人物と出会える確率が高まるため、
次の段階の連絡先を交換するプロセスに移行する全体数も、おのずと多くなります。

 

さらに、それらの結果が喧伝されることにより、このサービスであれば、
素敵な異性と出会えるというイメージを与え、
会員が集まれば、ポジティブなスパイラルとなり、成功確率はさらに高まっていきます。

 

 

作成日 2012/03/30
更新日 2018/08/01