芸能人の名を語る悪質業者

MENU

芸能人の名を語る悪質業者

数年前からもテレビなどで話題になることがありますこの問題。

 

芸能人やそのマネージャーを語っていきなりメールが来る手口です。

 

普通に考えれば、あり得ない話なんですが、オレオレ詐欺のように意外とその手口が巧妙なために、いざ自分が関わると信じてしまう人もいるようです。

 

そういった詐欺があることを知っていればまだ防げるものだと思いますが、中にはメールの文章を信じてしまう人もいるようです。

 

特に独り身の女性に被害が多いようです。
意外ですが男性はこのようなことがあっても信用しない人が多いのに対して、
この手口は女性のほうが被害にあうということです。

 

「○○(芸能人の名前)のマネージャーですが、本人が出会いがないために内緒で友達になってあげてくれませんか?」
「○○(芸能人の名前)なんだけど、はじめまして、いきなりでびっくりするよね?実はこの業界の人間に疲れちゃって一般の人と友達になりたいんだ!」
「今度、メンバー全員でパーティーやるんだけど、よかったら来ない?特別ベストだよ!」

 

どう考えてもあり得ないんですが、それでも信じてしまう人がいます。

 

芸能人が自ら名乗って出会い系に登録しているなんていうはずはありません。
もしも万が一、出会い系をやったとしても自分の名前を名乗るはずがありません。

 

女性がターゲットにされる?

ファン心理を巧みに操り女性を騙すケースが多いようです。
ファンなら知っている会社社長の名前や芸能人の家族の名前も利用したり、
コンサートに誘ったりするようです。

 

直接携帯で連絡するだけではなく、専門のサイトの利用を勧められるようですが、
それも高額な利用料のサイトらしいです。

 

秘密のサイトみたいになっていて、さらにファンは騙されていくようです。

 

 

被害額は、200万とか500万とか言う人もいるそうです。

 

こういったファン心理は女性のほうが騙しやすいという理由もあるそうです。

 

いくら好きな芸能人だとしても、もっと冷静になって考え直してみましょう!

 

★国民生活センター

悪質“出会い系サイト”被害110番の結果報告
コチラの政府系機関でも注意喚起しています。

 

 

一応、ここではそんな手口もあるということを知っておいてください。

 

 

★よく読まれている記事★

信用が出来る出会いアプリとは?