MENU

Facebookに潜り込む出会い系業者の手口

FacebookやLINEで知らない女性からの友達申請が来て受理すると、
その後、登録メアドに迷惑メールが大量に来るという被害が増えているそうです。

 

Facebookは友達になると登録メアドが表示されます。
(設定で自分だけ表示にすることも出来ます)

 

そのメアドを収集するために、悪徳出会い系業者が、女性に成りすまして友達申請をしてくるのです。
もしくは、Facebookから他のサイトへ誘導してくるケースもあります。

 

LINEの場合は、メアドなどが漏れることはありませんが、直接連絡が来ることが多いです。
  • ・友達かも?に表示されてたので気になって連絡しました
  • ・お金が余っているので受け取ってください
  • ・会社を経営しているけど友だちがいないから

知らない人からLINEに、このようなメッセージが来たら、かなり危ないです。

 

他にも、

怪しいと思われる偽申請者(知らない女性)の主な特徴

・トップ画像がものすごくかわいい
・知らない女性
・基本情報にはあまり情報が書いていない
・地域もわからない
・登録開始してからまだ時間が経過していない

 

このような特徴があります。

 

 

Facebookでまさか、そんな業者が潜り込んでいるとは思わない人が多いので、
申請があれば受理してしまう男性が多いそうです。

 

十分に注意しましょう!

 

回避方法としては

・知らない人からの申請は、どれだけかわいい写真でも受理しない

FacebookだけではなくLINEでも同様に注意が必要です。
友達が繋がっていると勘違いすると、信用してしまう場合があるかもしれませんが、
よく相手のプロフなどを見る必要があります。
※どうしても気になる場合は、数日は様子を見てから判断するようにしましょう。

 

・メアドを公開設定にしないで自分だけ表示にする。

そもそもはじめからプライバシー設定で非表示にする事が大事です。

 

 

★どうしても、気になる人は受理を一時的に保留しておいて、
しばらくその人の活動を見てみましょう!

 

実在する人なのかわかるし、冷静な目で見れば誰でも判断は出来ると思います。

 

このようにFacebookにも、悪徳出会い系業者が潜り込んでいるので
今後も十分に注意をしてください!

 

 

★よく読まれている記事★

信用が出来る出会いアプリとは?