赤外線通信の代わりをするアプリ

MENU

赤外線通信の代わりをする便利なアプリ

スマートフォンを持っているという方も多くいらっしゃるかと思うのですが、
「前の携帯電話にはあったのに、どうしてスマートフォン(特にアイフォン)にはないの?」
という機能があって、困っているという方もいるのではないでしょうか。

 

 

そんな、ガラケーにはあって、スマートフォンにはない機能の1つとして、
赤外線通信があります。
特に出会い系アプリで女性と出会って連絡先を交換する際にこまりますよね!

 

 

そこで今回は、赤外線通信の代わりともいえる機能を持つ便利なアプリ、
「Bump(バンプ)」について、ご紹介したいと思います。

 

Bumpは、端末同士のデータを送受信することのできるアプリです。
端末を握ったこぶし同士をぶつけ合うことで、データの送受信ができます。

 

Bumpの特徴や機能等は、以下のようになっています。

 

◆端末を握ったこぶし同士をぶつけ合うだけで、簡単にデータの送受信ができる
◆操作が簡単
◆連絡先はもちろん、写真の送受信もできる
◆メールの送受信よりも早い

 

便利なアプリである、Bumpの特徴や機能等について、簡単にご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?
出会い系アプリを使ってから実際に会うときにも便利に使うことができます。
当然、飲み会などでも非常に役に立つアプリです。

 

「こぶし同士をぶつけ合う」というのは、斬新で面白い発想ですよね。
赤外線通信では、携帯電話同士をくっつけるという形で、データの送受信を行っていたかと思うのですが、Bumpのように、こぶし同士を合わせることで、相手が初対面の人であっても、「これから仲良くできそう」という思いが強まる感じがして、とても良いアプリだと思いました。

 

普通の携帯電話とは、データの送受信はできないのですが、これからもスマートフォンユーザーは増えていくと思いますし、スマートフォン同士でデータを交換し合う機会は誰にでもあると思うので、持っていて損はない、便利なアプリだと思います。

 

 

 

と、ここまでは便利な一面を紹介しましたが、

このアプリは危険な一面もあります。

http://matome.naver.jp/odai/2133116725123426001
こちらを見ても、特に都心など人が多い場所やむやみにこのアプリを使うと
個人情報の流出などの問題もあるので、その辺は十分に理解したうえで利用しましょう。

 

★よく読まれている記事★

信用が出来る出会いアプリとは?